カテゴリ:旅行:国内( 28 )
MAXIVIN
母を品川の新幹線のりばまで見送って、急にぽっかり空いた時間をどーしましょう。。。
「そうだ、恵比寿の行ってみよう」

12月の恵比寿ガーデンプレイスは、クリスマスのイルミネーションが迎えてくれます。
どんなものがあるのかな~っと、ワクワクウインドショッピング☆
楽しいんですよね~~、特に目的もないんだけど、あちこちのお店をのぞいて見てまわるのは♪
携帯が鳴って、主人との約束の時間をすぎているのに気付き、あわてて六本木へ。

「やっと予約が取れたから」
っと、主人が選んでくれたのは、日本を代表するソムリエ・佐藤陽一さんのフレンチレストラン 「MAXIVAN」
さぞや気取ったレストランか・・・と気負って行ったのですが、力の入り過ぎない店内はリラックスできて、佐藤さんもとても気さくな方で、お酒の弱い私に合ったワインを、料理に合わせてセレクト。
フォアグラも美味しかったし、イベリコ豚のタンシチューもとっても美味しかったんです。
デザートのタルトタタンまで、しっかりいただきました。

b0112704_829416.jpg


食後、ミッドタウンまでお散歩。
こちらでもイルミネーションがステキでした!
青い光のじゅうたんが、星空のように・・・また輝く海のようで、とってもロマンチックでした☆

そうそう、東京タワーのイルミネーションが!!
なんでも 「ダイアモンドベール」というたった2時間だけの50周年特別ライトアップに遭遇しました☆
b0112704_8572634.jpg

[PR]
by nao_beck | 2008-12-06 08:58 | 旅行:国内
ラデュレ
ラデュレといえば、マカロン。
マカロンといえば、ラデュレ。
今や話題をかっさらっていますよね。
それにマカロンは本場モナコから空輸されているとのこと。

そんなウワサの「マカロンを食べる」のも今回の楽しみでした。
2日目の予定は、まずここから。
ほんとは、アフタヌーティーをしたかったのですが、母の新幹線の時間もあり、お昼前の中途半端な時間、まだ行列もできていなかったので、ティータイムにしました。

ケーキをいただきました。
コロンとしたマカロンをおもわせるようなかわいいケーキ☆
・・・・甘い・・・・
モンブラン・・・・甘いもの好きな母(コーヒーにはお砂糖3コ)も、「甘いわー」

で、ウワサのマカロン。
ボックスや小物など、かわいいですね~~☆
女性に人気なのが納得です。
うちでは、マカロンは不人気なのですが、お土産に少し買いました。
が、やっぱり今も冷蔵庫に眠っています。。。
マカロン好きな方、ごめんなさい。。。

b0112704_826773.jpg

[PR]
by nao_beck | 2008-12-05 08:40 | 旅行:国内
おのぼりさん
母と東京へ行ってました。

Y子のチアダンスの全国大会があり、応援に行きました。
東京まで・・・?って感じだったのですが、母が 「行くわ!東京!」ってノリノリで・・・(;^_^A

大会の結果は残念だったのですが、そんなことで思わぬ東京行きとなりました。
クラブでは3年は春に引退したのに、Y子は、「引退したくない、続けたい!」っと無理を言って、いまだ現役でクラブを続けています。
今回も、下級生との遠征だったのですが、
「死ぬほど楽しかった~♪」らしいです。

せっかくなので私たちも存分に楽しんできました~。
まず1日目の夜。
Y子たちは、先生に 「浅草で天丼をご馳走になる」っと聞いて、私たちも天ぷらが食べたくなり、浅草へ行ってきました。

小さな通りにある 「みやこし」
直前に予約したのですが、カウンター席に空きがありました。ラッキー。
こだわりの太白ごま油で、こだわりの食材を揚げていってくれます。
〆は、天茶。
実は天茶は食べたことがなかったのですが、ドンとしたかき揚げ・・・
食べれるかな・・・っと躊躇したのも束の間、サラサラっと完食。
満足~~~。
b0112704_9221575.jpg


b0112704_9345720.jpg食後、腹ごなしに 浅草寺へ。
夜の浅草寺は初めて。
こんな静かな浅草もあるんですね。

泊まりは、日航ホテル。
クリスマスイルミネーションのレインボーブリッジを渡り、夜景も楽しめました。
[PR]
by nao_beck | 2008-12-04 09:33 | 旅行:国内
忘れの里
翌日、鹿児島空港に主人を迎えに行き、そこから15分の妙見温泉へ。

忘れの里  雅叙園に宿泊しました。
まず、藁葺き屋根の囲炉裏端に案内されました。
ホテルでいうロビーです。
にわとりがのんびり歩いていて、日常とは別世界へ迷い込みます。

途中でお昼を食べるつもりが、15分というあまりの近さに、寄り道するお店もなく、そのままお宿へ到着。
こちらでおそばをいただきました。
自家製の十割そばにおにぎり、デザートはあけび。

b0112704_21304521.jpg


腹ごなしに、霧島へドライブ。
えびの高原のすすきが、エビ色に染まるとのこと、楽しみに行きました。
高原に着いて、駐車場の人になにげに聞くと、ここから一周するといい、とのことで、歩きだしました。
お散歩コースにしては、アップダウンがかなりハードな遊歩道。。。?
これって軽くトレッキング?
「私、ブーツなんだけど・・・」っとブツクサ文句を言いながらも、引き返すこともできず、エビ色のすすきを目指す。
が、一向に見えもせず・・・
まず出会った火山湖は、水面が私の目の高さぐらいあり、今にも決壊しそうだし、静か過ぎて、不気味ーーー。
次に見た火山湖は、水面が微動だにもせず、まるで鏡のような湖上には、空の雲まできれいに映って見えました。
写真に雲まで写っているのがわかるかな?
不思議なぐらいのエメラルド色です。

そんなこんなで1時間以上かかって、たどり着いたすすきの高原。
残念ながらお天気のせいか、エビ色には輝いてなかったけど、秋の景色が見れました。
さらに残念なことに、1時間以上かかった光景は、駐車場の反対側、すぐそこでした(苦)
ようするに、一周する必要なかったわけで・・・・

b0112704_2130138.jpg


いいお時間になって、夕暮れのお宿へ。
ひと風呂浴びて、お待ちかねの夕餉。
泊まったお部屋は2階建ての一棟、一階のお部屋でお食事です。
どれも地の食材で、素朴で美味しい!!
お野菜をふんだんに、その味を生かしたお料理の数々にカンゲキ!
地鶏のお刺身や、鮎の塩焼き、時間をかけた黒豚の煮込みなどなど。
贅沢な食卓です。

食事のあともまたお風呂へ。
大きな岩をくりぬいた浴槽には、とうとうと源泉かけ流しのお湯があふれて、至極の温泉。
「ふぁ~~~~」っと声にならない声が出ます(笑)
ゆっくり時間が流れ・・・まさに「時間を」忘れる里ですね。

お風呂あがりには、囲炉裏に焼酎が用意されていて、各々焼酎がいただけます。
ほんのりあったかい芋焼酎をいただきました。
はぁ~~~、ほろ酔い気分が最高ー。

っとお部屋へ戻って今度は、お部屋の露天風呂も堪能しました。

そうそう、こちらのお宿は 「泊まりたい宿ベスト10」に入っていると後で知りましたが、おもてなしも最高でした。

b0112704_2131366.jpg

[PR]
by nao_beck | 2008-10-09 21:41 | 旅行:国内
篤姫に会いに・・・?
「久しぶり!」
っという感覚でもなく、再会したK介。
夏休みに帰省していたばかりだし・・・

母 : 「なんで鹿児島に来たのか、なんかよくわからないけど・・・」
息子 : 「息子に会いにくるのに、理由はいらんやろ」

なんて訳わかんない会話をしながら、K介の部屋へ。
意外にも小キレイに片付いている。
キッチンもよく使っている具合に汚れてはいるけど、それなりに。

「掃除と料理を!」っと意気込んで来たけど、その必要もなさそうなので、観光へ~~。
まずは、お昼におそばをいただきました。
「板そば」 黒豚入りの熱いお出しに、ザルそばをつけていただく。
美味しいーんだけど、その量の多さは、半端ない。
通常の2倍は軽くある量で、途中でギブ。。。

せっかくなので、篤姫館へ。
うんうん、あおいちゃんも堀北ちゃんもかわいい~☆
すっごい人気で、満員状態!恐るべし大河人気。
っという、私もハマってます。 (K介にむりやり小説買わせたし)

西郷さんのゆかりの地や、黎明館を散策しました。

その夜、「あ・・・・鹿児島駅だ・・・」
JR鹿児島駅の駐車場に車を止めたとき、「あ~~、鹿児島まで来たのなら、熊本のhitoさんにも会えたかも・・・
っとようやく鹿児島へ来たという実感。

そんな感想の今回の鹿児島。
主人が、「どこかへ行こう」っとよく誘ってくれるんだけど、お互いのスケジュールが合わなくて、急遽決まった旅行。
飛行機に乗れば、1時間あまりで到着し、「遠くまで来た」という感覚はまるでなしだったのです。

翌日へ続く。。。
b0112704_841488.jpg

[PR]
by nao_beck | 2008-10-06 08:42 | 旅行:国内
東京散策
さて、日にちは前後しますが。
まず一路東京へ。
いつも珍道中ですが、今回はY子と。

「お昼食べる時間ないから、機内で済ましといて」
と言うので、「お素麺」をいただいきました。
昼間っからワインもいただき、ご機嫌♪
そうそう、機内に、著名人の方がお二人もいらして、Y子は(実は私も)興奮してました(笑)

羽田に迎えにきてくれていた主人と向かった先は、原宿。
主人と懇意にしていただいている方が、自然化粧品のショップをオープンされました。
OM表参道店
ナチュラルなショップは、オーガニックの香料が漂い、ステキです☆
オープニングのパーティには、エビちゃんや萌ちゃんもお祝いにいらっしゃってたとかで、これから話題になること間違いなしのショップです。
っと、ゆっくり見たかったのですが、屋形船の乗船時間が迫り、後ろ髪引かれながら、原宿を後にしました。。。
b0112704_122405.jpg

そして2日目。
インターコンチネンタルに宿泊していたので、翌朝はメトロで表参道へ。
以前立ち寄った時、駅中にあるフードコートが、シャンパンなんかも飲めるおしゃれなスペースだったので、こちらで朝食を取ることに。
夏野菜たっぷりのピザは、生地がモチモチ!!

おなかもいっぱいになったとろこで、Y子ご希望の原宿散策へ!
暑さも覚悟してたけど、緑が多い東京は、大阪よりマシですね。
裏通りには、こんな緑がいっぱいの通りも。
あっちこっちのお店をめぐりながら、紙袋がどんどん増えていきます。。。えぇ、Y子のモノばかり。。。

続いては、「焼きたてスフレが食べたい!」Y子のリクエストで、朝、ホテルのネットで調べたお店、広尾へ。
たどり着いたお店は、甘味処・・・ここにスフレが?っと不信に思っていたら、なんと間違い!
ガーーーーン
すでに暑さでクタクタ。
おなかもペコペコ。。。
あきらめて、その辺で食べようか・・と思ったけど、「スフレを食べる!」口になっているので、あきらめきれず、本屋を探す。
そして本屋で見つけたそのスフレ屋さんは、同じく広尾にある!
徒歩8分・・・
ここまで来たら、行くしかない!
が・・・・・・・・・・・
かなり歩いても、見当たらない。。。
今度はコンビニに入って、またも本を探す。
「あった!」
っと、ガイドブックを買う(最初から買えばいいものを・・・)
来た道を戻りながら、「なんかフラフラする・・・」
「えええーーーー、熱中症ちゃうん!?」
っと言った矢先、ありましたーーーー!
「ル・スフレ」

「迷いながら、ようやくたどり着きましたー」
「看板もないので、見つけにくいですよね。ごめんなさい」
っとあまりにクタクタな私たちを見て、気の毒そうに言ってくれました(苦笑)
待つこと20分。
焼きたてアツアツのスフレー!!
真ん中を割ってソースを入れて・・・ひとしお美味しい~~~!
先ほどまでの疲れが取れて、大満足!
b0112704_1245464.jpg

[PR]
by nao_beck | 2008-08-06 12:16 | 旅行:国内
江戸川花火大会
週末、江戸川の花火大会に行ってきました。

東京の花火と言うと、隅田川・・・・と思ってましたが、実際は 花火の大きさからいうと
1.東京湾花火
2.江戸川花火
3.足立区花火
4.隅田川花火
の規模だと、屋形船のいなせなおねぇさんが教えてくれました。

花火の本場(?)東京での花火見物なんて初めて!
直前に、主人が、「浴衣を着る」っと言い出して、久々に試着したら、「バカボン」のよう・・・(汗)
それでも「着る」と言うので、急遽私も数十年ぶりに浴衣を着ることにしました。
「帯が派手だし・・・」
っと思いつつ、知り合いに出会うこともない東京だし、開き直って、「家族で浴衣コスプレ」でいきましょー!!

b0112704_1072585.jpg


b0112704_1083889.jpg今回、主人の会社で屋形船を仕立てての花火見物ということで、みなさんご家族で参加。
屋形船は4時に出航。
7時の花火まで3時間もどーするの!?

っと、まずは食事。
お刺身の船盛に、天ぷら。
大きなアナゴに始まり、エビ、きす、めごちなどなど、揚げ立てが次々と運ばれてきます。
ほんのりゴマ油の香がするサクサクの天ぷら。
軽くって、美味しい~~~っと完食!
〆は、「かんぴょう巻き」にあさりのお味噌汁
関西では、「かんぴょう巻き」ってなじみがないので、お江戸の情緒があって嬉しい。

食事の後は、ゲーム大会。
チビッコもたくさん参加していていたので、大いに盛り上がりました。
大人もビンゴやじゃんけん大会など、花火が始まる前からヒートアップ。
1位でビンゴー! (←ちょっとは遠慮しなさい。。。)
っと、熱く燃えました(笑)

さてこの間、船は支流を下り、江戸川に入るため、何艘もの船が、堰が開くのを今か、今かと待っています。
(かなり長い時間、時間調整してました)
そして、日も翳ってきた頃、ようやく堰が開きました。
堰をきったように・・・とはよく言ったもので、堰を切った瞬間、我先にと本流に入って、船は進んでいきます。


b0112704_10102311.jpg


「どーーーん」っとおなかに響くような轟音と共に花火がはじまりました。
船の屋上部分に上がって見物できます。
絶好の見物ポイントにカンゲキ!
前日には、日本一の量の「PLの花火」見物に行っていた祭り好きのY子は、「やっぱり花火師になりたい!」と叫んでました・・・(これでも高校3年生)

それに川面を吹く風は心地よく、最高の気分。
「ロマンチック~☆」のチビッコの声が笑いを誘ったけど、まさにロマンチック~~~☆
しばし浮世の喧騒を忘れさせてくれます。

壮大な空のファンタジックな世界に酔いしれた夏の夜の出来事でした。

b0112704_1020373.jpg

[PR]
by nao_beck | 2008-08-04 10:21 | 旅行:国内
入学式
K介の入学式でした。

引越しが済み、一旦帰宅した私。
こんなにも一日中K介のことが気になったことがあったかな・・・っと思うぐらい、心配でした。
っと言うのも、便利なスカイプ。
パソコンの画面で写っているK介は淋しげ・・・
R太が、「淋しいんか? 帰ってこよい」なんてからかうと、
「アニキも一人暮らししてみろ! オカンのありがたみがわかるわ!」だって。
(ちょっと嬉しいけど、不憫に思う私・・・)

入学式の前日、主人と鹿児島へ飛びました。
部屋には、さっそくできた友達に来てもらって組み立てた机が仲間入り。
カレーを作ってご馳走したんですって。
「友達ができた」ことにちょっと安心。
1学年31人と小さな科ですが、埼玉や愛知、北海道の人もいるとか。
心配な親は私だけじゃないんですね・・・

夜はタクシーの運転手さんに教えてもらった「薩摩路」へ。
郷土料理や黒豚をいただきました。
b0112704_19345883.jpg


鹿児島へ行く朝、義妹からお祝いの鯛が届きました。
「こんな大きな鯛、見たことない!!」っと60㎝の見事な鯛。
さっそく下ろして、切り身数切れを鹿児島に持っていきました。

泊まりは「城山ホテル」
桜島を正面に、鹿児島市内が一望できるホテルです。
この街で6年暮らしていくんだーっとしみじみ。
きっと第2の故郷になることでしょうね。

入学式当日は、汗ばむ陽気。
さすが南国ですねー。

※留守が多くて、コメントを閉鎖していました。
コメント欄を開きましたので、お気軽にコメントくださいね。
励みになりま~す!
[PR]
by nao_beck | 2008-04-10 19:40 | 旅行:国内
新生活
K介の新生活が始まりました。

現地へはフェリーへ、お兄ちゃんの運転で、引越し荷物を運びました。
「フェリーはどうだった?」
「かくれんぼしてんけど、ショボイからすぐ見つかるねん」
って、これでも大学生・・・(笑)

翌朝、私を空港へ迎えにきてもらい、合流。

新生活は桜島を眺める鹿児島です。
荷物を運び込んで、組み立て家具を作ったり、掃除をしたり大忙し。

疲れているにもかかわらず、翌日は早朝より、息子たちはサーフィンに!
入学祝いに、サーフィンボードをねだられ、またR太には
引越しにお駄賃にと、サーフィンボードを買わされました。。。
(自分のは折れて壊れたらしい・・・)
まぁ、仲良し兄弟がこれからは離れてしまうので、仕方がないか・・・っと、送り出しました。
b0112704_11411856.jpg


お留守番の私は、小さなお部屋で、これから一人暮らしをするK介のために、ひたすらゴハンを作り、冷凍していました。
カレー、ハンバーグ、トンカツ、唐揚げ、鶏そぼろ・・・などなど思いつくまま、10種類ぐらい.
キッチンはカウンターの対面式になっていて、正面の窓からは桜島が見えます。
なんだか、オママゴトをしてる気分です。

b0112704_1142151.jpgそうそう、docomoが四月から、家族間通話無料になり、K介だけAUだったのですが、さっそくdocomoに換えました。
このサービス、ほんとありがた~~い!

それにスカイプも!
今の時代、ほんと便利ですよね~~。

そんなこんなで、新生活が始まりました。
帰りの飛行機で、シャンパンが出たので、ひとりで祝杯を上げました。
[PR]
by nao_beck | 2008-04-03 11:44 | 旅行:国内
島根へ
b0112704_117263.jpg前日、航空会社からのケータイメールを見て、「出雲」へ行くことがわかった私・・・
(最近は便利と言うのか、チケットがなくてもチェックインできるんですよね。)

っと毎度のことながらどこへ行くのかわかってない・・・(汗)
で、どこで待ち合わせだっけ・・・?
っと出雲空港へ着いた・・・
たしか、JR松江駅。。。どうやって行くんだっけ・・・?
まぁーー、よくこんなんで「旅」ができるもんですが・・・

そんなこんなで駅で主人と合流し、レンタカーを借りて、「足立美術館」へ。

年の瀬も押し迫って旅行もないんですが、超多忙な主人のちょっとの息抜きに付き合うことにしました。
なんせ忙しい主人は、ゆっくりする時間もなく、疲れもたまっているようです。
旅行の計画は、主人の趣味。
前日、東京から松江に入り、すでに朝から一仕事終えてます。
っと、なかなか優秀なツアーコンダクターです。
(本業はツアコンではないです・笑)

「足立美術館」は、日本で一番の庭園に選ばれている素晴らしい美術館です。
横山大観のコレクションでも有名な美術館、今回の一番の楽しみでした。
まるで絵画のような美しい庭園は圧巻!
お手入れやみえない作業の賜物ですね。
それにしてもキレイすぎて、現実味がないほど・・・ 別世界です。
庭園のお茶室で、清涼の一服をいただきました。
なんとも趣のあるお茶室です。
b0112704_1173836.jpg


そしていよいよ今夜のお宿へ!
お宿選びも「旅」の楽しみのひとつ。
今夜はどんなお宿かな~~~♪
・・・・・・・
 ・・・・・・・
うぅーーーーん・・・
名ツアコン! こ、こ、これはどーしたことか!?
どーやら、「お部屋付き露天風呂」に惹かれたらしいですが・・・
とはいえのんびりした時間をすごすことができました。
b0112704_1175170.jpg

[PR]
by nao_beck | 2007-12-22 11:06 | 旅行:国内



料理教室をしています。レッスンのこと、そしてわたしの日記 
by nao_beck
私のサイト
カテゴリ
全体
料理教室
男の料理教室
La Belle
日記
おうちごはん
お出かけ
旅行:海外
旅行:国内
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
Strawberry a...
水色の雨
*ヨーコさん家の台所*
Azumi'sDiary
毎日をたのしく♪
wooblo
~allure~
集 todo
Las Manitas 
MILKY WAY  ト...
インテリアのおけいこサロ...
ネイルサロン Mana ...
style in life
堺市北野田のエステサロン...
フトシタコト
★楽しい毎日★
Paris⇔Tokyoソ...
las manitas
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧