<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
引き続きパリ
b0112704_19144847.jpg「一番こころに残っていることは?」と聞かれたので、そのことについて。。。

まずは、空港からパリ市内に入った時でしょうか。
街の建物すべて(?)が古い石造りのお城のような建物で統一されていて、窓辺にはアイビーゼラニュームの花々で飾られ、道行く人もセンスがいい。。。
それに、いたるところにカフェがあって、ほんとにたくさんの人が隣の席の人の肩に触れながら(狭い場所に満タン)午後の時間をを楽しんでいる・・・
そんな光景の中に入った瞬間、ビビビ☆電流が流れました(笑)
そうそう、パリの道は狭いので、車は小型~中型車が多く、ドライバーはレーサー並のハンドルさばきでビックリしました!
何度も、「ぶつかる!!」と冷や汗場面に遭遇しましたが、スルリとすり抜けて走っていくんですよねー。
b0112704_19151953.jpg
路上の縦列駐車の上手さにも舌を巻きました!
それも女性が、狭いスペースにビシっと駐車して、サングラスにタバコを片手に、車から降りてくるんですよ。
「カッコイイ~」っとタバコ嫌いな私ですが思わず、口から出ました。

ほろ酔い気分で散歩した夜の街もステキでした。
道路の溝の鉄の柵に何度もヒールが挟まって、両足ともハマった時は、靴を脱いで引っ張り出してると、傍にいた男性に笑われました。
酔っているせいで、それもなんだか可笑しくって・・・
でも、帰国して靴を見ると、ヒール部分は悲惨なことになってました・・・(涙)

b0112704_1915621.jpgなかでも、モン・サン・ミッチェルかな。。
ここへは、友達から「いいみたい」というウワサを聞いて、予定に入れたのですが、いざ行くことになると、集合時間は早いし、貴重な5日間のうちの丸一日使うことになるし、ちょっと後悔しはじめてたんです。
それに、道中、雨が降ってきたので、もったいないことしたかな・・と思いつつバスに乗ってました。

「そろそろ遠くに島影が見えてくるんですが、今日は無理かもしれません・・・」とガイドさんに言われた時は、ガッカリ。。。4時間もバスに乗ってるのに。
でもでも!!
そのうち、雨も上がって、うっすら島影が見えてきました!!
バス中に「わ~~~!!」っと歓声が上がり、私もなんだか、「ジーーーン」ときちゃいました。

改めて旅行を振り返るいいきっかけになりました。
クリンママさん、ご質問ありがと!
[PR]
by nao_beck | 2005-09-22 19:14 | 旅行:海外
ボンジュール5
b0112704_1995472.jpgいよいよ最後の日になりました・・・。
帰りたくないよ~~~!!
(子供とベックが気がかりだけど・・・・)

主人は仕事なので、メトロの駅で別れてひとりでお買い物に。
メトロの駅の壁。
アルファベットのタイルが敷き詰めてあって、おっしゃれ~~!

まずは昨日、買おうか迷ったプードルの置物を買いに行きました。
すっごくかわいいリードも見つけたのでゲット!

b0112704_1910227.jpg次は、オペラ座近くで見かけたデコラティブなプードルも買っちゃおう!
あれ? あれあれ????
確かこの道の・・・・
パリの道って、ほんとにわかりづらい!!
大阪のように碁盤の目のようになった街に慣れていると、このロータリーに何本もの道が集まっているパリの街は迷路のようで・・・。
結局、お店が見つけられずにあきらめました。。。涙。。。
旅行の時は、「コレ!」と思ったら、「迷わず買う」っと思っていたのに・・・・

そんなこんなで、これといったお土産も買えず、お買い物は撃沈でした。。。

b0112704_1911342.jpgレッドのトイプーを見つけました。
飼い主さんに似てる~~!(笑) でしょ?

ともあれ、仕事も無事に終わったようですし、ほんとに楽しい5日間でした。
もっと時間があれば、オペラ座でバレエも見たかったし、ゆ~~くりカフェもしたかった・・・。
パリは、ほんとにステキな大人の街・・・恋人の街ですね。
っとキリがありませんが、後ろ髪を引かれる思いでパリを後にしました。
[PR]
by nao_beck | 2005-09-16 19:08 | 旅行:海外
ボンジュール4
b0112704_18444786.jpgホ~~っと今日は一息。
到着以来、時間を惜しむように散策してましたが、今日の予定は特になし。

ぐっすり眠って、ホテルの地下にある洞窟風レストランで、ゆっくり朝食。
(私は時差のせいか、早くに目覚めてしまいました・・・)

昨夜、ホテルを変わりました。
マドレーヌ寺院の裏側にあるホテルです。
廊下がやたら狭くって、古めかしいホテル・・・・
お部屋に案内されると、エレベーターの隣の部屋。
古いエレベーターの昇降はうるさそうなので、チェンジを要請。
「今日はフルなので、無理」と断られましたが、ねばって交渉成立。
静かなお部屋が確保できました。

マドレーヌ寺院は、他の寺院に比べて、大きさのわりには地味なイメージ・・・。
観光する人もあまり見当たらないし、パルティノン宮殿を思わせるような太い柱は、排気ガスで黒くなっているようだし・・・。
中はキレイなようですが、見学はパスしました。
寺院のまわりには露店が(マルシエ?)
b0112704_18452863.jpg


b0112704_18454976.jpgペットのグッズショップを発見。
日本人のオーナーさんです。
トイプーを連れた日本人のお客さんとすれ違いました。
ショップの中には特に目新しいものはなく、買い物はしませんでした。

オペラ座近くにカラフルなウインドゥに惹かれのぞいてみると、プードルの置物が。
でもこれって、かわいい??? 不気味???
結局買いませんでした。
(財布のヒモは固い・・・)

その後、デパートをウロウロ。
ブランド店では、日本人の行列・・・ あの中には混じりたくないな・・・

散々歩き回って、ヘトヘト・・・。
夜はホテルの裏にある小さなビストロでいただきました。
グラスワインを注文したつもりが、ボトルが出てきて・・・
主人はお酒を飲まないので、「仕方ない! もったいないから飲も~」
ほろ酔いで最後の夜のパリの散歩しました。(かなり酔っ払ってたかも・・・笑)
b0112704_18463598.jpg

[PR]
by nao_beck | 2005-09-15 18:44 | 旅行:海外
ボンジュール3
b0112704_18413619.jpg世界遺産である、モン・サン・ミッシェルを見てきました。
パリから330キロのノルマンディー地方の海にそびえ立つ天空の修道院。
片道4時間以上もかかるオプションツアーは、ちょっと無謀かとは思ったのですが、足を伸ばしてみることにしました。
早朝7時半出発。
現地のオプションツアーでしたが、参加者は43名。
(バスはほぼ満員)
10年ぐらい前から超人気のコースのようで、夏場は「足の踏み場もないほど」だとか。
同じ時間に出発のロアールの古城めぐりコースは10名弱。
人気が逆転してるとのことです。

b0112704_18415271.jpg往復のバスは長時間で疲れるかと思っていたのですが、車窓からの風景が素敵で、退屈せずにすみました。(居眠りを含む)
それに、ガイドさんのフランスの起源からの話がとても興味深く、なんの知識もなかったのに、一度にフランスに詳しくなれました。
(記憶力が欠乏しているので、記憶には残ってませんが・・・涙)
特に今回のような個人旅行の場合、資料はガイドブックのみなので、人から直接聞ける話はとても参考になりました。

車窓の風景は、市内を抜けると、ほぼ田園風景。
北海道を思わせるような、広大な耕地にとうもろこし畑が広がり、りんごの木の下に牛や羊が放牧されていたり、農家が点在していたり、またその建物も地方によって特徴が見て取れました。

b0112704_18421214.jpgさぁ、いよいよ近づいてきました。
でも、途中はあいにくの雨・・・。
ひょっとしたら、全貌は見えないかもしれない・・・ということでしたが・・・。
雨も上がって、見えてきました!! 
地平線にうっすらと三角のピラミッド上の陰が!
ついに!! っとちょっと感動~!
そしてどんどんその姿を現してきました。

陸地から2キロの人工の道で繋がってはいますが、修道院と言うより、満潮時には海に浮かぶ奇怪な要塞のよう。
神秘的で鳥肌が立ちます。
その昔、人々は、祈る人(修道院に居る人)、働く人(一般市民)、戦う人(貴族など)に分かれていたそうです。
その祈る人たちが生活をした場で、一時は牢獄にもなっていたという場所です。

b0112704_1842439.jpg名物のオムレツ(美味しいとは言えない)の昼食のあと、見学です。
大人数ですが、イヤホンでガイドさんの案内を聞くので、細部まで詳しく説明が聞けます。
まず長い階段を登り、最上階の教会へ。(筋肉痛になりそう・・・)
内部は、教会と修道院とに分かれています。
階段を下りながら、下の階へと進んでいきますが、案内がないと迷子になりそう・・・。
残念ながら、その時代のようなきらびやかさは残っていませんが、部屋の用途によって、柱のつくりや、窓の取り方など、工夫をこらしてありました。

中庭のような空中庭園があり、柱などにも趣向がこらしてあり、繁栄していた時代をしのばせます。

ここは、下の階が古くは起源700年ぐらいから建てられていて、どんどん上に伸びていったそうで、その時代により、ゴシック建築だったり、ロマネスクだったりするようです。

b0112704_1842562.jpg夜、ホテルのTVで「ロード・オブ・ザ・リング」がやっていたのですが、ほんとにこんな世界があるのかも、と思えるような貴重な体験でした。
[PR]
by nao_beck | 2005-09-14 18:40 | 旅行:海外
ボンジュール2
b0112704_18354435.jpgぐっすり眠って、時差も一気に解消。
ホテルの近くに美味しそうなパン屋さんを見つけたので、朝食はそこで。
一番楽しみにしていた『カフェオレとクロワッサン』 
うんうん、やっぱり美味しい~~♪
外はサックリで、中はぎっしりって感じかな。
日本のと少し違う気がしますが・・・。

朝食用の細長いバケットを2-3本、紙に包んで小脇にかかえている人をよく見かけます。
お年がいったご婦人だったり、男性だったり。
みんなおしゃれで、絵になります。
トレンチコートに、素足にミュールだったり、きっと「ちょっとパンを買いに出た」だけなのでしょうが、おしゃれが身についてるんでしょうねー。

b0112704_1838164.jpg今日の予定は、ピッピママおすすめの、リュクサンブール公園へ。
ホテルから徒歩で5分ぐらい。お散歩にはぴったりです。
少し秋の気配の公園はお花がキレイで、多くの人たちが散歩やジョギングを楽しんでます。
プラタナスの並木はまだ色づいていませんが、マロニエはそろそろ色づき始めていい感じです。
残念ながら宮殿内の見学はできませんでしたが、旅行の途中の息ぬきになりました。
(ここは犬の散歩は禁止です)

b0112704_18382568.jpg 公園を出て、メトロでオルセー美術館へ。
メトロは2階建て車でした!
道を教えてくれた男性、親切で、超ハンサム!!
ついでに靴から頭の先までおっしゃれ~~☆
パリには、美男・美女がほんとに多い!!
それに、「ボンソワー、マダムー」なんて言われると、こそばくって、イチイチ恥ずかしくなってしまうのです(笑) 
特に男性がフランス語を話しているのは、『キザ』に聞こえてなりません・・・(汗)


b0112704_1839441.jpgオルセー美術館は元は鉄道の駅を改修した美術館。
外観は、ルーブル美術館のようなどっしりとした建物ですが、中はガラス張りのドームの天井に、吹き抜けで、回廊になっていて、とても気持ちのいい空間でした。

「ルーブルは広すぎて、腹が立ってくるから、オルセーがおすすめ」とのピッピママのアドバイス通り、コンパクトに堪能するとこができました!
特に 「モネ」「マネ」「ルノワール」「ゴッホ」「ゴーギャン」などが処狭しと並べられ、圧巻でした。
テラスに出ると、モンマルトルの丘の、サクレクール寺院もしっかり見えました。

b0112704_18392993.jpgホテルへの帰り、1区間セーヌ川クルーズをすることに。
チケットを買うと、1日券だというので、1区間だけではもったいないので、夕方からクルーズで観光することにしました。
(一日チケット=11ユーロ)


このセーヌ川に面して 左岸・右岸に名所が密集しているので、乗り放題のこのパスは正解。
まずは、近くのノートルダム寺院に。
ちょうどミサの時間で、大きな寺院にパイプオルガンと賛美歌が響き、ロウソクの光に照らされて、それは幻想的でした。
それに、巨大なステンドグラスといい、驚くばかりです。

b0112704_18395580.jpg


次はどこへ?
地図を見ると、船の周遊(一周45分ぐらい)は東のノートルダムから、西はエッフェル塔まで船で行けるので、今回予定には入ってなかったエッフェル塔へ登る事にしました。
パリが一望できて、ロマンチック・・・と言いたいところですが、高所恐怖症の私・・・。
恐る恐る記念撮影を済ませて、さっさと降りました。。。それにかなり寒くって・・・
帰りの船に乗って、しばらくすると、エッフェル塔の電飾が輝きだしました!
まるで世界一大きなクリスマスツリーのように、キラキラと輝き、素晴らしい!
あ~~~、次の船にしていれば、真近で見れたのに、ちょっと残念・・・。

b0112704_18401527.jpgってことろで、これが本日のアクシデントのはじまり・・・。
あまりの寒さに持っていたスカーフを巻きました。

翌朝、6時半にホテルを出発しようとして、スカーフがないのに気が付きました・・・!!
[PR]
by nao_beck | 2005-09-13 18:34 | 旅行:海外
ボンジュール1
成田からJAL便で出発。
さすが観光のシーズン。飛行機はフルのようです。
座席は2階だったので、静かな飛行でした。
ただ、食事の時、和食のリクエストが多いとのことで、主人は和食をリクエストしたけれど、無理でした。
で、客室乗務員の方がアミダクジを作って、当たりのお客様に和食をお出しすると異例の事態が(笑)
そうしてゲットしと和食は、マツタケご飯でとても美味しかったようです。
b0112704_18312564.jpg


12時間のフライト後、ついにシャルル・ドゴール空港に到着!
小雨まじりの空で気温は20度。
かなり肌寒い・・・。
ダブルデッカーの空港バスで、オペラ座前まで行きました。
20年ぶりのパリです!
新婚旅行の時は、イギリス→オーストリア→スイス→フランス と10日間のパックの駆け足旅行だったし、最後のフランスではかなり疲れていたので、さほど感激はしなかったものの、今回は市内に入った途端、感動~~の嵐!
どこを見てもおしゃれ~~! 素敵~~~!
「住みたい!!」っといきなりそのモード。
完璧なおのぼりさんの誕生です(笑)

b0112704_18291413.jpg最初の滞在は サンジェルマン・ジュプレのホテル。
タクシーが止まったのは、細い道の脇。
「え? どこにホテルが??」
確か、☆☆☆☆のホテルを予約したはず・・・
日本のように、大きな通りに面しているなどの、固定観念とは大違いです。
でも、ホテルの中は、希望の中庭もあり、部屋の天井は4メートルぐらいの高さで太い木の梁がでていて、趣をを感じさせます。
ほっとしてベッドに寝こるがると、そのまま睡魔が・・・。
日本との時差は7時間。

b0112704_18292719.jpg私のカラダは午前2時すぎ・・・でも、ここで眠っては時差に苦しむことになるので、一休みして、軽い食事を取りにホテルをでました。
日の入りは8時過ぎなので、まだまだ明るく、土曜日のせいか、どこもすごい人で賑わってます。
驚くほど多くのカフェがあるのですが、どこもあふれるばかりのお客さんが、ワインと会話を楽しんでます。
日本でよく見かける携帯片手に・・・という姿はほどんどありません。



b0112704_18314862.jpgそれぞれのお店のディスプレイが素敵で、見てるだけでセンスアップできそう(?)
ワンちゃん連れの人も多く見かけます。
カフェではおりこうに足元に座っています。
でも、プードルや洋服を着たワンちゃんにはまだ出会ってません・・・。
[PR]
by nao_beck | 2005-09-11 18:23 | 旅行:海外
行って来ます
明日からパリに行ってきます。
パリのみ4泊の予定です。

「パリに行くけど、一緒に行く?」っと主人に言われて、「パリ・・・?」
ヨーロッパ、フランス・・・パリ・・・
私とは無縁の世界で、さほど興味もなかったのですが、せっかくだから連れて行ってもらうことにしました。

どーせだったら、『ステキな中庭のあるプチホテルに泊まりたい』から始まり、観光・お買い物コースまで、本職のピッピママにご指南いただき、予定を立てていきました。

ベックが少々気がかりですが・・・
さてどんな旅になるのでしょうか。


b0112704_17505650.jpg
[PR]
by nao_beck | 2005-09-09 17:45 | 旅行:海外



料理教室をしています。レッスンのこと、そしてわたしの日記 
by nao_beck
私のサイト
カテゴリ
全体
料理教室
男の料理教室
La Belle
日記
おうちごはん
お出かけ
旅行:海外
旅行:国内
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
Strawberry a...
水色の雨
*ヨーコさん家の台所*
Azumi'sDiary
毎日をたのしく♪
wooblo
~allure~
集 todo
Las Manitas 
MILKY WAY  ト...
インテリアのおけいこサロ...
ネイルサロン Mana ...
style in life
堺市北野田のエステサロン...
フトシタコト
★楽しい毎日★
Paris⇔Tokyoソ...
las manitas
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧