<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
牛タン
b0112704_2181988.jpg仙台二日目。

旅館のいいところは、お部屋でのお食事。
寝起きの顔でお化粧もせずに、「いただきまーす!」
朝から、手巻き寿司や、鍋焼きうどんなど、ご馳走が並んでます。
家での朝ごはんは、ちょこっと食べるだけなのに、なぜか、こういうところに来ると、朝から食欲旺盛です(笑)
旅館(ホテルや)の朝ごはんってどーしてこう美味しいんでしょうねー!

旅館のチェックアウトは12時。
ゆっくりなのが嬉しいですよね。
食後に温泉へ。
川原の面した露天風呂はは、まるで小屋のような屋根がついていだけで、あいにくの雨でしたが、それもまた風情がありました。

チェックアウト後、飛行機までには時間があるので、仙台駅へ出ました。
お土産と牛タンを食べに!
朝からしっかり食べたものだから、おなかは減ってないのですが、ここまで来たんだから、「牛タン」を食べないわけにはいきません。
まずは駅ビルの食堂街へ。
小さなお店が並んでいるのですが、なんと長蛇の列をなすお店がありました!
きっと美味しいんでしょうねー。
でも行列が嫌いな私は、そこはパス。
それでも他のお店も結構満員です。
「牛タン・テールスープ・麦ご飯」定食で1500円!
・・・・・うーーーん、これは高すぎるのでは???
和牛だから仕方ないの・・・・?
お店の人が、「天然塩をふって、2‐3日ねかせて、味をしみこませてあるので、焼肉屋のタンとは違う」っとおっしゃってましたが、たしかに塩味はいい具合でした。
私はタンシチュー&麦ご飯900円をいただきました。
こちらはソースも美味しく妥当かな。
でも、人参やじゃが芋が申し訳程度に小さいのが入っているだけ。
食にうるさい大阪人としては、ちょっと納得いかないんですが・・・。

お土産には行列のお店たんや利久の牛タンを買いました。
「厚切り」が自慢の牛タンです。
お味は後日のお楽しみ~♪

そうそう伊丹空港へ着いて、主人は帰宅方面バスへ。
私は、娘と約束があったので、梅田行きのバスへ。
「楽しかった~♪ ありがと! また連れて行ってね!」
っと別方向へバイバイ~。
こうして怪しい(風)旅行の幕は閉じました。

ベック、淋しかった? 
おりこうにお留守番してくれて、ありがとね。

b0112704_2193187.jpg

[PR]
by nao_beck | 2006-02-28 21:07 | 旅行:国内
仙台
b0112704_217098.jpg「仙台行く?」
「仙台? 牛タン、ずんだ餅、笹かまぼこ・・・、でも遠いし・・・寒いし・・・」

「はい、これチケット。
じゃあ、ここの旅館で待ってるから」

主人との旅行は国内外問わず、どこでも現地集合。
(たまに現地解散と相成ります。)

中国から帰国した次の日、仕事で仙台に向かった主人。
ここのとこ、特に忙しかったので、ちょっと骨休めってことで、たまにはいいかな、
っと言うので、行ってきました、秋保温泉。
飛行機で大阪から1時間20分ぐらい。
あまりにあっと言う間で、東北まで来たという実感まるでなし。
ただ空気の冷たさで、北国へ来たことを感じることができました。

伝承千年の宿、「佐勘」に宿泊しました。
1000人も宿泊できるという大型ホテルでしたが、ゆったりしていて、落ち着いた雰囲気です。

タクシーの運転手さんが、歴代のおかみを絶賛していただけあって、心配りが嬉しい旅館でした。
温泉もいいお湯でした。
薔薇の花(花びらじゃなく花)をたっぷり浮かべてるお風呂や、川原に面した趣あるお風呂など、色々楽しめます。
なので、のんびりしに来たはずが、「次はこんお風呂に入らなきゃ」っと結構忙しかったりして(笑)

なによりよかったのは、お料理!
山の中の温泉地なので、山菜料理かな・・・と思いきや、海の幸・山の幸、それはそれは贅沢なご馳走です。
板長さんは、神戸で修行をされたとかで、関西風のはんなりとした上品なお味。

まずは、主人が買ってきた仙台のお酒 「すず音」でカンパイ!
しっかりお米の香りがする甘口のスパークリング酒。
辛口が苦手な私には美味しいお酒です。

アワビは、「お造り」「おどり焼き」「ステーキ」から選べます。
お造りとおどり焼きをチョイス。
新鮮なアワビのお造りは歯ごたえがよく、コリコリ。
初めて食べた生きたままを焼くアワビは、ジューシーでやわらかく、ほんとに美味しいものでした!

また「凌ぎ」には、大トロのお寿司!
思わず、「2カンも食べていいの!?」

そしてデザートは、もちろん「ずんだ餅」
まさか東北でこれだけのお料理に出会えるとは、驚きです。

寒さと時間が取れないのとで、残念ながら観光はできませんでしたが、忘れられない旅行になりました。
b0112704_21713100.jpg

[PR]
by nao_beck | 2006-02-28 21:05 | 旅行:国内
カキのみぞれグラタン
b0112704_21115119.jpg息子たち二人ともいない週末。
これはラッキー☆
Y子ひとりならなんとかなる。
「さぁ、なに食べに行く?」

「お寿司もいいなー」
でも今からじゃ、予約は無理だし・・・
「だったら行ってみたいとこあるので、そこにしよう!」

徒歩圏内に繁華街があるので、外食には事欠きません。
特に最近は、路地を入ったようなところに、おしゃれなお店が増えてきてます。
そんなお店もなかなかの人気で、予約できなかったこともたびたび。
日曜日は大丈夫かな。。。
目指すはおしゃれな居酒屋さん、創作和食って感じかな?
なんせ息子たちをこんなお店に連れてくるには、ラーメン大盛を食べさせてからしか、無理でしょ・・・

ここで食べた「カキのみぞれグラタン」が美味しかったので再現してみました。
オーブントースターでできるので、カンタンです!

[材料]
カキ :一人 3-5粒
ほうれん草:1束 
大根おろし
とろけるチーズ

1.ほうれん草は、ゆでて、3㎝ぐらいに切っておく。
2.カキはよく水洗いし、クッキングペーパーで水分をふき取る。 
3.フライパンにバターを熱して、カキに片栗粉をまぶして、両面焼く。
4.大根おろしに、塩・しょう油・みりん・だしの素(ほんだしなど)で味をつける。
 お吸い物より少し濃い目の味付けに。
5.大根は辛くても、焼くと辛味がなくなるので、大丈夫。 
6.グラタン皿に、ほうれん草を敷き、カキを並べ、大根おろしをたっぷりかける。
7.最後にチーズを乗せて、オーブンへ。
 (我が家ではオーブントースターで焼きました)
材料にはあらかじめ火が通っているので、チーズに焼き目が付いたら出来上がり!

あつあつをホフホフしながら召し上がれ!
大根おろしに、カキの旨みが染み出て、いいお味ですよ。
[PR]
by nao_beck | 2006-02-23 21:10 | おうちごはん
イタリアン食材
b0112704_21135469.jpg難波へ行ったついで、O-CATの3FにあるYAMAYAへ寄ってきました。
ここはワインのお店なんですが、輸入食材がお安いです!

コンキリエ(パスタ)500g袋が200円!
スパイス類が100円!
トマト缶はなんと68円
・・・・というお値段なんですよー!
(全部のお値段を載せたいほど)
もちろんワインも種類も豊富だし、激安だと思います。

ベックのお願い、聞いてね
    ↓↓



ねー、ワクワクするでしょー(笑)
つい買い込んでしまいそうだけど、そこはガマン、ガマン!

で、今夜のメニューは、買ってきたパスタ用のトマトソース(ガーリック味)を使って、チキンのトマトソースがけ(?)を作ってみました。

まずはソースを作ります。
玉ネギ・ナスを2センチ角ぐらいに切っておく。
シメジはバラしておく。
鍋にオリーブオイルを入れ、玉ネギ・ナスを炒める。
しんなりしてきたら、トマトソースを入れて煮詰める。
水分が少ないようなら、水を足す。
シメジを加える。
塩・コショウで味を整える。

鶏もも肉は、半分に切って、分厚ければ少しスライスするように開いて、塩・コショウ。
フラパンにオリーブオイルを熱して、ニンニクのスライスを炒める。
鶏肉にかたくり粉をまぶして、フライパンで焼く。
焼きあがった鶏肉をお皿に盛り付け、ソースをかけてできあがり~!
(盛り付ける前に食べやすい大きさに切っておいてもOK)

*このポイント、トマトの水煮でなく、トマトソースでつくること。
これだと手を加えなくなくても、すでに本格派のお味になってます!
トマトソースは、ピザソースの缶詰などのものでも美味しいですよ。

b0112704_21141383.jpg

[PR]
by nao_beck | 2006-02-20 21:12 | おうちごはん
我が家でランチ
b0112704_21155848.jpgご近所のお散歩友達が遊びにきてくれました。
いつもはあずきちゃんやアンちゃんを連れているママたち。
今日はワンコはお留守番で、ママだけなので、ベックは大喜び♪
すっごい勢いでママたちにべーーーったり甘えてます。

さー、なにを作ろうかなー。
メニューを考えるのは、苦手だけど、ちょっぴり楽しくもあります。
まずは冷蔵庫とにらめっこして・・・
できれば季節感も出せて・・・
あまり手間がかからなくって・・ ←これ重要
それに多めに作って、夕食分の作れるもの。

あずきママから、「生ハムに黒イクラ、私の分残しておいてね!」
って言われてましたから、オードブルはカンタンに決定。


生ハム巻き:アスパラ、マンゴー、ワンイ漬け干し柿(うららんさん作)
黒イクラ:スモークチーズ、トマト、玉ネギ
かぼちゃのポタージュ
春キャベツとアンチョビのパスタ
チキンソテーとほうれん草

それにあずきママ作のベーグルにいちじくのブレッド。
同じくデザートはオレンジのババロアのケーキ☆
お持たせのイチゴ。

春キャベツのパスタ、超カンタンなのでオススメです。
これは以前イタリアンのランチでいただいたものが美味しかったので、家で再現し、定番になりました。
アンチョビを買いに行ったら、こんな瓶詰めのペーストがあって、カンタンにできます。
濃厚なので、ほんの少しだけ入れます。(隠し味程度)
入れすぎると、魚臭くなってしまいますので、ご注意を。
みじん切りにしたガーリックをオリーブオイルで炒め、そこへ春キャベツをどっさり!
アンチョビと塩・コショウで味付け。
塩・コショウも少なめでOK。
茹でたてパスタとあわせるだけ。
私は春キャベツが大好きなので、パスタより多くてもいいぐらいなんです。
b0112704_2116923.jpg

[PR]
by nao_beck | 2006-02-18 21:15 | おうちごはん
シフォンケーキ@ケーキ教室
b0112704_2118170.jpg結婚前、趣味は「お料理」ではなく、「お料理教室に通うこと」っと言うぐらいレッスンが好きでした。
お菓子・パン・和食・中華・フランス料理・・・
あの頃は、作る作業より、試食、そして帰り道のティータイムが楽しみだったのです。

先日、あずきママから、「ケーキ、作りにこない?」というお誘いがありました。
前に、シフォンケーキを作ったのですが、どーも膨らみが足りなくって、スポンジケーキの様になってしまいました。
それで、あずきママに、「教えて~!」ってお願いしてたんです。

なので、さっそくエプロンと、シフォンケーキ型を持って飛んで行きました。

カウンターの上には、ケーキの用具が並べられ、いつものキッチンとは違った雰囲気にワクワクしてきます!
「わーー♪ 私の好きなお料理教室の香りだーー!」

今日の課題は、私の大好きな紅茶のシフォンケーキ。
すでにポットには濃いアールグレイが入ってます。
まず驚いたのは、器具の使いやすさ。
泡だて器、計量器、昔のままのものを愛用している私には、目からウロコでした。
泡だて器も、卵白のあわ立て具合がキメが細かく、ピカピカっていうのか、なめらかさが全然違うのです!
特にシフォンケーキのような卵白命のケーキには、このキメ細やかさでないとダメなのかも。
計量器も賢くって、面倒な計算も不要。
さっそくどちらも欲しくなりました。

そうして焼きあがったケーキは、逆さまにして、冷まします。
(これが一番のポイント!)
こういうポイントをひとつずつ教えてもらえるのが、レッスンのいいところですよね。

ケーキがオーブンに入っている間、お茶をご馳走になりました。
さらに、焼きあがったケーキもいただいて・・・
さらにさらに、ベックにはあずきちゃんからハートのレバークッキーをいただきました!
いつもお心遣いに感謝、感謝です。

こうして至福の時間は過ぎていくのでした。。。


[紅茶のシフォンケーキ]
18㎝ 2台分
卵黄  5個
卵白  6個
砂糖  120g
塩    2g
熱湯  200cc (熱湯に紅茶を入れ、80ccの紅茶を作る)
紅茶  30g
サラダオイル 80g
薄力粉   120g
BP    2g

b0112704_21181227.jpg

[PR]
by nao_beck | 2006-02-17 21:17 | 日記
ハッピーバレンタイン
b0112704_2120541.jpgっと喜んでいるのは、Y子だけ・・・
先日も書いたように、お友達とチョコレート作りに精を出しておりました。

午後の間中、キッチンを占領して、作ったトリュフは100個!!
途中でチョコがたりない、クッキーが足りないと、コンビニを往復するや、おおわらわでした。
それをお友達と半分っこして、50個を数十人分にラッピング。
見ていて、タメイキばかり・・・ほんとごくろさんのことです。

そして次の日・・・
「ママ、手伝ってね!」
「え? まだ作るの!?」

そーなんです。
これからが本命チョコ!
そのために、先日から練習してました。
選んだのは、今流行の「フォンダンショコラ」
昨日のホテルランチのデザートにも出てきましたが、あつあつのチョコレートケーキで、スプーンを入れると、中からとろとろのチョコが流れてきます。

先日の練習では、形もいびつで、チョコが固まってしまってて流れでてきませんでした・・・がっかり。。。
レシピをよく見ると、チョコの分量を勘違いしていたみたいで、大幅に間違ってました。
今度は、大丈夫かな・・・。
まず、再度練習。
わ~~!!見てください!
写真の通り、中からとろ~~りチョコが出てきました!
大成功!

[材料]
板チョコ(ミルク)150g
バター 90g
砂糖       30g
玉子       3個
薄力粉      40g
ココア      大3

[作り方]
①ボールにチョコを細かく割りいれ、バターも入れて、湯せんにかけて溶かす。
②溶けたら湯せんからはずして、砂糖、玉子を加えていく。
③混ざったら、ふるった小麦粉・ココアをゆっくり加える。
④型にバター・小麦粉をふるって用意しておき、そこへ③を流しいれる。
⑤170℃のオーブンで10分ぐらい焼く。(焼きすぎに注意)

まぜるだけでカンタンです!
だた焼き時間・温度に注意してください。
焼きすぎると固まってしまいます。
(焼き足りないかな? ぐらいがちょうどいいかも)
冷めたら、電子レンジで少しチンすると、チョコがやわらかくなり、流れ出てきます。

さてさて恋の行方は・・・
みなさん、応援してあげてくださいね!
[PR]
by nao_beck | 2006-02-14 21:19 | おうちごはん
ランランランチ
b0112704_21212887.jpgワンコ友達のお誘いで、ランチに行きました~。
(またまたワン抜きの集まり・・・、こんなんばっかり・汗)

レストランは、リッツ・カールトンの "La baie〝
リッツのどっしりとした高級感あふれる雰囲気を堪能!
久しぶりのホテルのランチにワクワク出かけました。


なんでもレディース・マンデー企画があるらしく、30%割引と嬉しい特典☆
なので平日の午後だというのに、レストランは女性で満員!
世のご主人様方、ごめんなさい・・・。
感謝の気持ちをこめて、美味しくいただかせてもらいます。

サーモンの前菜
オマールエビのスープ
鴨のステーキ
チョコレートケーキ&コーヒー

ご馳走もさることながら、今回のキャストも冴えてます!
なんせ精鋭のメンバー。
周りを少しばかり気にしながらも、爆笑の連続。
こんなに楽しいお食事は、さぞ消化・吸収にも良いことでしょー。
たっぷり栄養補給して、さぁー家事もがんばろうね!っと次回の計画もあれこれ立てながらお別れました。
楽しいお誘いお待ちしてまーす♪

b0112704_21213849.jpg

[PR]
by nao_beck | 2006-02-13 21:20 | 日記
下宿屋ピザ
b0112704_21563489.jpg昨夜12時過ぎ、寝かかった頃、メールの着信音で起こされました。
「飲み会やから、今夜は帰らないから」っとR太からのメール。
夕方、彼女と食事に行くと出たので、「彼女と外泊したらアカンよ!」っと返信。
「彼女は帰ったから」
「・・・はいはい」

R太は朝帰り?っと今朝部屋をのぞくと、男三人、雑魚寝・・・。
シングルベッドで二人。
その下で一人。

前日も夜な夜な三人が遊びに来て、夜中には更に二人来て、明け方4人帰ったらしい・・
(残ったのは何人?って、クイズの問題のよう・・・)
主人に言うと、「オレのころよりマシやん」
「でも、飲んでて気が合ったからって、知らんヤツ連れてきたらアカンで。
朝起きたら、大事なもん無くなってるからな」
「・・・・」

ついでに、昨夜はY子の友達もお泊りにきてたので、一体何人いるんだか・・・
ここは下宿屋かーー?!

っと言うので、ブランチに大人数対応のピザを焼きました。
ピザソースは昨夜のパスタの残り。
どちらも多めに作って、ビザ用に残しておきました。
トマトソース味と、ホワイトソース味の2種類。
・・・・はい、パスタと同じです(汗)
それにピーマンや、ベーコン、カニかまぼこなど、冷蔵庫にあるもので、使えそうなものをトッピング。
この際、なんでもアリです(汗)
ピザ生地の材料を、パンこね機能がついたレンジにセットしておくと、一次発酵まで終わっているので、その間、NOVAへレッスンに行ってきました。
(充実した時間の使い方だ!っと自己満足。)

++ベックは人の出入りが多いからか、興奮気味++

b0112704_21564593.jpg

[PR]
by nao_beck | 2006-02-12 21:55 | おうちごはん
イワシのつみれ汁
b0112704_21274550.jpgTV、「愛エプロン」を見ていたY子が「つみれ汁」が食べてみたい!って言うので、挑戦してみました。
(ってそんなたいそうな・・・)

イワシのつみれって、なんとなく魚臭いってイメージがあったので、作ったことはありません。
さっそくイワシを買ってきて、手で骨やヒレを取って、包丁でたたきました。
ほんとはすり鉢でする方がいいのかな?
でも、食感が残った方が好きなので、今回はこれで。
途中で、生姜と白ネギのみじん切りも合わせて、トントン。
そこへ片栗粉と、塩、お酒を入れて、できあがり。
結構カンタンだな・・・

あとは、おだしに大根、人参、ごぼう、小芋を煮て、沸騰した中にスプーンで落としていきました。

臭みを消すために天盛りにさらに生姜のすりおろし・三つ葉を入れて出来上がり!

レシピなし・・・こんなんでいいのかな・・・?
っと思っていたら、これが大好評で、「美味しい!!」っとみんなが。
そーなんですよねー、このひとことが聞きたいんですよね。

そうそう、HP友達のyouyuさんから嬉しいコメントが!
5ワンコと暮すyouyuさん宅の蘭ちゃんがベックに恋したかもってブログに!
思わず笑っちゃったけど、蘭ちゃん、うれしいワン☆
(写真は、PCの中のベックを眺める蘭ちゃんの後ろ姿)
[PR]
by nao_beck | 2006-02-03 21:27 | おうちごはん



料理教室をしています。レッスンのこと、そしてわたしの日記 
by nao_beck
私のサイト
カテゴリ
全体
料理教室
男の料理教室
La Belle
日記
おうちごはん
お出かけ
旅行:海外
旅行:国内
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
Strawberry a...
水色の雨
*ヨーコさん家の台所*
Azumi'sDiary
毎日をたのしく♪
wooblo
~allure~
集 todo
Las Manitas 
MILKY WAY  ト...
インテリアのおけいこサロ...
ネイルサロン Mana ...
style in life
堺市北野田のエステサロン...
フトシタコト
★楽しい毎日★
Paris⇔Tokyoソ...
las manitas
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧